はちみつについて

Qはちみつの保管について
A直射日光の当たらない冷暗所での保管をお願いしております。
Qはちみつが白く固まってしまったら。
Aはちみつは温度が低くなると結晶化しますが品質に問題ありません。 43度くらいまでの湯煎でゆっくり溶かしていただくと、栄養素を壊さずにお召し上がりいただくことができます。

配送について

Q配送業者はどこですか
A現在、ヤマト運輸のみのお取扱いとなります。
Qお届け地域について教えてください。
A全国へお届けいたします。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

About

uberbees8(ウーバービーズエイト)

南アフリカの田舎で、2016−2018年の間養蜂をしていました。

干ばつの影響や、小養蜂家でやっていくのは厳しいと判断し、2018年9月日本へ本帰国しました。

只今販売中のフィンボスはちみつ(採蜜地:フェルマークリケイド)は、私どもが採蜜したはちみつになります。
それ以外のはちみつは、信頼のできる養蜂家さんから直接購入したはちみつになります。
ネオニコチノイドや抗生物質などの検査をし、検出されなかったはちみつを販売しています。

南アフリカ人のパートナーはミツバチ大好き養蜂家なので、日本でも細々と養蜂を始めると思います。
いつか日本で採れたはちみつも販売していけたらなと思います。

私たちは養蜂をするまではちみつにそんなに興味はなく、食べる機会も少なかったのですが、南アフリカで初めて自分たちで採蜜したフィンボスはちみつを食べた時、「なんやこれ!うますぎる。はちみつってこんなにも美味しかったんか〜!?」と、とっても驚き、それ以降フィンボスはちみつが大好に。

南アフリカのケープミツバチや自然が生み出すはちみつの風味、香りをできるだけ壊さず、美味しさをそのまま日本のみなさんに食べて頂きたい。
そして、農薬や抗生物質などの心配のない、安心して食べていただけるはちみつを販売したい。
そんな思いです。

南アフリカの濃厚で珍しいはちみつを是非ご賞味下さい。